パスポートの中身

語学留学と収入を両立できるオーストラリアのワーキングホリデー

幅広い体験で英語の表現力を磨けるワーキングホリデー

オーストラリアの野鳥

英語を母国語としない人にとっては、基本的には、学んで身に着けたこと以外は英語で話すことができません。英語力を一層強化して、ネイティブと様々な話題について会話を楽しめるようになりたいと思ったら、語学学校で学ぶ英語よりも、幅広い生活体験を通じて学べる英語にフォーカスする方がいいでしょう。
そのためには、オーストラリアでワーキングホリデープログラムに参加してみるのが一番です。学校の外で、職場や普段の生活を通じてオーストラリア現地の人達と英語でコミュニケーションを取ることにより、今までとは比べ物にならないほど実践的かつ応用の利く多様な表現を学ぶことが出来るはずです。
オーストラリアでのワーキングホリデーに参加するには、まず、より詳細な情報を集めるためにも、留学エージェントに相談しましょう。ワーキングホリデー経験者は巷に沢山いますし、ブログなどを通じて情報発信も盛んにされていますが、エージェントの情報の方が最新かつ正確で信頼性が高いです。オーストラリアは、基本的に治安もよく暮らしやすい国ですが、海外であることに変わりはありません。実際に渡航を計画するにあたっては、専門エージェントのように確かな情報筋の協力を得る方が安全でしょう。

ワーキングホリデーは異文化体験のフルコース

まだこれと言って将来のキャリアをどうするか決めてはいないけれど、何か国際的に活躍できる仕事に憧れがあるという方は、留学エージェントに相談して、オーストラリアでのワーキングホリデーに参加してみるのがおすすめです。国際的に活躍できる仕事は沢山ありますが、かなりハイレベルの英語力が要求されることは確かでしょう。英語圏のオーストラリアでワーキングホリデーの体験をしてみれば、仕事と日々の生活の中で否応なしに英語を使い続けるため、英語力はかなりのアップが見込めるはずです。留学エージェントでは、オーストラリアでの生活の中で英語力をアップさせる秘訣についても、アドバイザーの意見を求めてみるといいでしょう。
また、国際的に活躍していくためには、多民族コミュニティで上手く意思の疎通を図れる異文化に対する理解力も必要です。英語だけが上手でも、様々な宗教や主義信条、生活習慣を持つ人々が集まる場で無神経な言動をするようでは、国際人失格です。オーストラリアは言わずと知れた移民国家ですので、ワーキングホリデーの就業先で、多民族コミュニティを生で経験する機会にもきっと恵まれるでしょう。そこでの経験を通じて、本物の異文化理解力を培うことが出来るのも、オーストラリアでのワーキングホリデーのメリットです。

ワーキングホリデー参加はエージェントの協力で手続きも簡単に

通常、英語力を磨くためにスクールに通うにしても留学するにしても、学ぶ方が出費するだけでお金が入ってくることはありません。ところが、オーストラリアでのワーキングホリデーを利用して英語力を磨くという選択をすると、オーストラリアで働いた分は収入となり、お金を稼ぎながら英語力を磨くことができます。そんな嬉しいプログラムであるワーキングホリデーは、オーストラリア専門の留学エージェントに相談することで、参加手続きを簡単に進めることが出来ます。
留学エージェントは、オーストラリアに渡航する人達に対して、長年にわたり様々な形でサポートを提供してきた実績があります。ワーキングホリデー参加者に対しても、どのタイミングで具体的にどんなサポートが必要かを熟知しているため、渡航手続きや語学学校の入学手続きなどのかなりの部分をお任せでお願いできるでしょう。ワーキングホリデーに参加を希望する人の中には仕事で非常に忙しい人も多いため、細かな書類作業を伴うこの手の準備・手続きに慣れたプロのサポートは重宝します。留学エージェントのサポートは、現地に渡ってからもお願いできるので、是非渡航前から密にコンタクトを取り、ワーキングホリデー参加期間を通じて、困ったことは何でも相談しましょう。


世界一住みやすい国と言われているオーストラリアにワーキングホリデーを検討中の方におすすめの会社「AIC JAPAN」です。オーストラリアへのワーキングホリデーに活かせる情報が満載ですよ。